行政書士試験について

行政書士試験を受験したいが、そもそも受験資格はあるのか?自分は受験することができるのか?という疑問を持つ方もいるかと思います。そこで今回は行政書士試験の受験資格について解説していきたいと思います。また、年代別の受験者や行政書士登録の要件についてなども触れていきたいと思いますので、是非、参考にしてみてください。目次行政書士試験に受験資格はない受験資格はないが登録の要件はある資格を取得すれば一生有効年...

行政書士試験の学習を始める前に、まずは試験内容について知っておきましょう。試験内容を知らずに対策は立てられません。今回は行政書士の試験内容について解説します。行政書士試験の概要や試験の方法、出題形式などをご紹介しますので、ご自身の受験の情報として、活用してください。目次行政書士の試験日と時間科目の内容と出題数試験方法と出題形式試験場所と受験料行政書士の試験日と時間毎年11月の第2日曜日午後1時から...

行政書士試験の科目などについて解説します。行政書士試験の合格を目指す上で、まずは試験科目について知る必要があります。行政書士試験の科目は法令科目と一般知識に分けられます。まずは試験の基本を確認してください。そして科目の特性やクセを知り、試験の対策を立てましょう。目次行政書士の試験科目は大きく分けて2つ試験科目ごとの出題数試験科目から見えてくるもの行政書士の試験科目は大きく分けて2つ行政書士の試験科...

行政書士試験を攻略するにはまずはその配点を知り目標を立てる必要があります。配点に関しては事前には公表していません。合否発表の際に、その年度の設問ごとの配点を公表しています。しかし、毎年、同じ配点なので大きく変わることはないと思われます。今回は行政書士試験の配点とその目標について解説していきます。目次過去の配点合格点と目標点過去の配点参考までに平成28年度行政書士試験の配点を紹介します。行政書士の業...

行政書士試験の合格率とは、どの程度のものなのか?受験生にとって、大変気になるところだと思います。そこで今回は行政書士試験の合格率について解説していきます。また合格率のデータから見えてくる様々な情報についても検証してみたいと思います。目次2017年度(平成29年度)行政書士試験合格者率行政書士試験の合格率の推移データ行政書士試験の合格率が低い理由合格率は上がっている!?都道府県別合格率2018年度(...

行政書士試験の難易度はどれくらいなのか?過去10年間の平均合格率はおおよそ、9%です。しかし、これがどの程度の難しさなのか、いまいちピンと来ない人もいるかと思われます。そこで今回は行政書士試験の難易度について解説していきたいと思います。目次難易度ランキングで言うと行政書士は・・・宅建と行政書士の難易度を比較してみると学歴がなくても合格できる難易度行政書士は士業の中でも合格しやすい難易度難易度ランキ...

これから行政書士を目指すという人は、合格に必要な勉強時間はどのくらいなのか?ということが大変気になるところだと思います。勉強時間の目安を知ることで大体の難易度もわかると思います。そこで今回は行政書士試験合格に必要な勉強時間について解説していきます。目次勉強時間にはバラツキがある平均の勉強時間は?一日どれくらいの勉強時間が目安になるか社会人はどうやって勉強時間を確保するか独学は勉強時間が長くなる?勉...

行政書士試験には足切りと呼ばれる制度が導入されています。一般的な足切りとは一定の基準に満たない者を切り捨てることを言い、大学入試の二段階選抜が有名です。行政書士試験は二段階選抜ではありませんが、これに似た足切りが存在します。足切りをきちんと理解して十分な対策を講じていきましょう。目次そもそも足切りとは?行政書士試験の足切り足切りで記述式が採点されない!?足切りの具体例記述式に足切りラインはあるのか...

行政書士試験を受験するかたは誰しもが一発合格を目指すと思われます。では行政書士試験の一発合格の確率はどれほどのものなのか?一発合格できるものなのか?受験生の皆さんは気になるトピックだと思います。そこで今回は行政書士試験の一発合格の確率(割合)について解説していきます。目次そもそも一発合格できる試験なのか一発合格の確率とは一発合格できる人一発合格を狙うならそもそも一発合格できる試験なのか行政書士試験...

行政書士試験は簡単なのでしょうか?行政書士試験の合格率は10%前後です。この情報だけだと、とても簡単とは思えませんね。しかし行政書士試験は簡単だと言う人もいます。それは本当なのでしょうか。目次簡単とは思わなかった行政書士試験が簡単だと言う人がいる理由簡単な人もいるけど一般的には難関試験簡単とは思わなかった筆者の意見としては決して簡単とは言えない試験でした。近年の行政書士試験の合格率で言うと10%前...

行政書士試験の合格発表や結果の通知はいつ、どのようにされるのか。今回は行政書士試験の合格発表と結果の通知方法について解説していきます。目次平成29年度(2017年度)行政書士試験の結果結果はいつわかる?合格発表はどうやって発表されるか合否通知書はいつ来る?合格発表後平成29年度(2017年度)行政書士試験の結果受験申込者数52,214人(対前年度1,242人減少)受験者数40,449人(対前年度6...

行政書士試験の結果では最年少合格者や最年少受験生の情報が公表されています。今回は行政書士試験の最年少記録や他士業の最年少記録について解説していきます。目次行政書士試験の最年少合格者司法試験の最年少合格者司法書士試験の最年少合格者公認会計士試験の最年少合格者社会保険労務士試験の最年少合格者弁理士試験の最年少合格者行政書士試験の最年少合格者平成29年度行政書士試験の最年少合格者18歳(男性)平成29年...

行政書士試験に合格するということはすごいことなのか?今回は行政書士に合格する難しさや大変さについて解説していきます。目次行政書士試験の合格率は低い昔からすると今はすごいこと一発合格は尚すごい行政書士試験の合格率は低い行政書士試験は司法試験や司法書士試験などと比べると難易度は高くありません。しかし、行政書士試験の最近の合格率は大体10%前後。数年前は8%前後でした。このことから見ても行政書士試験は難...

行政書士試験は何回目で合格するのが一般的なのか。行政書士試験は合格率10%前後の難関試験のため、なかなか合格できずに何回も受験されている方もいます。そこで今回は合格までの受験回数について見ていきたいと思います。目次2〜3回目が一般的か1回目で合格する人も多い!?4〜5回目という人も多い何回も受験されている方へ2〜3回目が一般的か何回目で合格するのが一般的なのか、残念ながら詳しいデータを見つけること...

大学の法学部に在籍している学生などで在学中に行政書士の資格を取りたいという人もいるでしょう。そこで今回は在学中に行政書士資格を取る方法について解説していきます。目次在学中に資格を取得するメリット大学生の合格率就活するなら大学1年か2年で取得すべし在学中でも独学で合格できる?大学生は行政書士試験に有利?卒業後すぐに行政書士になれるの?在学中に資格を取得するメリット行政書士の資格は独立開業型で、就職に...

行政書士試験は平均の合格率が10%前後の難関試験です。しかし最近、行政書士試験の難易度が下がり易化している傾向にあると言われています。そこで今回は本当に行政書士試験が易化傾向にあるのかについて解説していきます。目次行政書士試験の合格率は上昇している!?行政書士試験は易化している行政書士試験の受験者数が減少している原因易化している今がチャンス!行政書士試験の合格率は上昇している!?合格率の推移年度受...

行政書士試験では稀に没問となる問題が発生します。没問って何?発覚するとどうなるの?そんな疑問にお答えするため、今回は行政書士試験における没問について解説します。目次そもそも没問とは何?行政書士試験でも没問となった問題がある没問はどうやって発覚するの?没問になるとどうなるの?没問への対策そもそも没問とは何?没問とは問題として成立していない問題のことをいいます。例えば、選択肢に解答が存在しないとか、解...