おすすめテキスト

行政書士試験におすすめのテキスト



 

行政書士試験においてテキスト選びは重要です。
行政書士試験対策のテキストは色々と出版されているのでどれを選べば良いか悩む人は多いと思います。
そこで今回は現役行政書士の立場からおすすめのテキストを紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士試験や法律初学者向けテキスト

 

 

行政書士試験に初めて挑戦する人や法律を初めて学ぶという人におすすめのテキストを紹介します。

 

初学者が選ぶべきポイント

 

見やすい

行政書士試験に初めて挑戦する人や初めて法律を学ぶという人にとって一番の天敵は何でしょうか?
それは挫折です。
法律は独特な表現を使う部分もあり、あまり馴染みのないものです。
また勉強していても、難しいと感じる場面も多いでしょう。
そうなってくると勉強していても楽しくなくなって次第に勉強から遠ざかっていきます。
最悪の場合、受験を諦めて挫折してしまいます。

 

従って、いかに挫折しないで勉強を続けるかということが課題です。
その課題を解決するのか左右するものがテキストです。
難しい法律用語を難しく感じさせない、わかりやすい、楽しく学べる、法律初学者は特にこういったテキストを選ぶべきです。
まずはいかに挫折せず、勉強を続けられるかに注目してテキストを選んでください。
そのためには実際に自分の目で中身を見てから購入することをおすすめします。
大きな書店に行けば、色々なテキストがあります。
なので、どれを選べば良いか迷うと思います。
しかし、どれを選んでもハズレはありません。
ページをめくって読みやすい、見やすい、面白そう、そういった感覚で選んでも構わないと思います。

 

繰り返せる分量

学習において重要なのは繰り返し勉強することです。
繰り返すことで記憶に定着していくからです。
テキストも何度も読み込み、記憶に定着させていきます。
なので、テキストの分量に気をつけてください。
分量が多いと繰り返し勉強することができません。

 

メモ欄や余白がある

テキストも完璧ではありません。
なかには解説を読んでも理解できないこともあります。
そんな時はテキストに直接書き込んでいきましょう。
自分なりの言葉で解説を補助する内容やテキストには書かれていない語句や解説を書き込んでいきます。
そうやってオリジナルのテキストを完成させていくのが大切です。
そのためにはメモ欄や余白があったほうが良いでしょう。
余白がないと、書き込むスペースがなく、せっかく書き込んでも見づらくなってしまいます。

 

カラー

人はモノクロよりカラーのほうが記憶に残りやすく、またその情報量も増加すると言われています。
従って、モノクロのものよりはカラーのものを選んだほうがいいと言えます。
モノクロでも蛍光ペンなどを用いて自分で見栄え良くする方法もあります。
しかし、これは意外とセンスが必要で、反対に見づらくなってしまう可能性もあります。

 

イラストや図表を多用

文字だけだと、どうしても飽きてきてしまいます。
そんな時、イラストなどがあったほうが飽きずに学習できます。
またイラストがあるとイメージがしやすく、また記憶にも定着しやすいです。

 

行政書士試験に出題される条文のなかには混同しやすいものも多く存在します。
そんなときは比較表などが効果的です。
こういった図表を多用しているテキストのほうが覚えにくい箇所や間違えやすい箇所を効果的に学習することができます。

 

 

おすすめテキスト

 

合格革命行政書士基本テキスト(2018年度版) [ 行政書士試験研究会 ]

価格:3,240円
(2018/2/8 23:51時点)
感想(0件)

 

みんなが欲しかった!行政書士の教科書(2018年度版) [ TAC株式会社 ]

価格:3,240円
(2018/2/8 23:51時点)
感想(0件)

 

 

 

 

受験2回目や法律学習経験者向けテキスト

 

次に、前回残念ながら行政書士試験に失敗してしまい2回目の受験をする人や他の資格試験で法律学習を経験したことがあるという人におすすめのテキストを紹介します。

 

 

経験者が選ぶべきポイント

 

受験2回目の人は個別テキストを追加することをおすすめします。
恐らくは前回使用しているテキストは全ての科目がまとまった総合テキストだと思います。
総合テキストは初学者には向いていますが、経験者にとっては情報量が足りないと感じる場面もあると思います。
1回目で、ある程度の基礎は出来ていると思いますので、2回目ではもっと情報量を増やしても良いでしょう。
そのため、総合テキストではなく、個別テキストを用意することをおすすめします。

 

 

おすすめ個別テキスト

 

国家試験受験のためのよくわかる憲法第6版 [ 中谷彰吾 ]

価格:2,160円
(2018/2/8 23:57時点)
感想(0件)

 

国家試験受験のためのよくわかる行政法第6版 行政法を「生き生きと」学びたい人のために [ 神余博史 ]

価格:2,916円
(2018/2/8 23:58時点)
感想(4件)

 

国家試験受験のためのよくわかる民法第7版 [ 神余博史 ]

価格:2,808円
(2018/2/1 02:49時点)
感想(2件)

 

【送料無料】 国家試験受験のためのよくわかる会社法 / 神余博史 【全集・双書】

価格:2,700円
(2018/2/9 00:22時点)
感想(0件)



おすすめ問題集

 

 

基礎問題集

 

問題集についてはメインは過去問題集となりますが、その前に基礎問題集を解いておくことをおすすめします。
特に初学者はいきなり過去問題集に取り掛かっても、ほとんど解けないと思います。
過去問題集に取り掛かるための足がかりとして基礎問題集から解くことをおすすめします。

 

合格革命行政書士基本問題集(2018年度版) [ 行政書士試験研究会 ]

価格:2,808円
(2018/2/9 00:27時点)
感想(0件)

 

 

一問一答式

 

行政書士試験は5肢択一式がメインとなります。
そのため問題集も5肢択一式のものが多いですが、問題集は一問一答式がおすすめです。
5肢択一式の場合、消去法などによって正解を導き出すことが可能な問題もあるため、純粋に問題を解く効果が得られない可能性があるからです。
一問一答式の場合は、問題に対して、正解を導き出す作業がおこなられるため、学習効果を高めることができます。

 

合格革命行政書士一問一答式出るとこ千問ノック(2018年度版) [ 行政書士試験研究会(早稲田経営出版) ]

価格:1,944円
(2018/2/9 00:28時点)
感想(0件)

 

 

過去問は肢別問題式と5肢択一式

 

過去問題集も一問一答式(肢別問題式)の問題集をおすすめしますが、5肢択一式の問題集も解いておくことをおすすめします。
5肢択一式の過去問題集を解く理由は、本試験で使える解法テクニックを身につけることです。
上記でも述べましたが、5肢択一式の設問は消去法などの解法テクニックで正解を導き出すこともできます。
本試験では自身の知識だけでなく、こういった解法テクニックも駆使して設問を解いていきます。
従って、5肢択一式の過去問題集も利用して、解法テクニックも学んでいく必要があるのです。
5肢択一式の過去問題集では、解法テクニックを掲載しているものもあるので、そういった過去問題集を利用しましょう。

 

合格革命行政書士肢別過去問集(2018年度版) [ 行政書士試験研究会 ]

価格:4,104円
(2018/2/9 00:28時点)
感想(0件)

 

出る順行政書士ウォーク問過去問題集 2018年版1 (出る順行政書士シリーズ)[本/雑誌] / 東京リーガルマインドLEC総合研究所行政書士試験部/編著

価格:2,376円
(2018/2/9 01:12時点)
感想(0件)

 

 

 

 

一般知識のおすすめテキスト&問題集

 

一般知識は試験範囲が広く、学習しても得点に結びつきにくいため、あまり深入りしないことがポイントです。
特に政治・経済・社会は範囲が広いため、情報通信・個人情報保護と文章理解の2つを中心に学習していくのが一般的な戦略です。
また模試などを利用して自分の苦手な科目に絞って学習していくのも良いでしょう。

 

 

政治・経済・社会

政治・経済・社会はセンター試験や公務員試験用のテキストがおすすめ

改訂第3版 センター試験 政治・経済の点数が面白いほどとれる本 [ 石井克児 ]

価格:1,404円
(2018/2/9 01:19時点)
感想(0件)

 

公務員試験新スーパー過去問ゼミ5社会科学 政治 経済 社会/資格試験研究会【2500円以上送料無料】

価格:1,944円
(2018/2/9 01:20時点)
感想(0件)

 

 

情報通信・個人情報保護

情報通信はIT用語辞典がおすすめ

法律家・法務担当者のためのIT技術用語辞典/影島広泰【1000円以上送料無料】

価格:2,700円
(2018/2/9 01:22時点)
感想(0件)


総務省の国民のための情報セキュリティサイトもおすすめ

 

個人情報保護は個人情報保護士のテキストがおすすめ

改訂6版 個人情報保護士認定試験公式テキスト [ 中村 博 ]

価格:2,700円
(2018/2/9 01:23時点)
感想(0件)

 

 

文章理解

文章理解は公務員試験用のテキストがおすすめ

公務員試験文章理解すぐ解ける直感ルールブック [ 瀧口雅仁 ]

価格:1,728円
(2018/2/9 01:26時点)
感想(4件)

 

公務員試験過去問新Quick Master(3)第7版 大卒程度対応 文章理解 [ 東京リーガルマインドLEC総合研究所公務 ]

価格:1,728円
(2018/2/9 01:26時点)
感想(1件)

 

文章理解は予備校の個別対策もおすすめ!

 

 

時事問題用のテキスト

 

30年度試験完全対応 公務員試験 速攻の時事 [ 資格試験研究会 ]

価格:1,080円
(2018/2/9 01:21時点)
感想(0件)

 

 

 

中古のテキストについて

 

テキストなどを揃える際に、新品ではなく中古のものを用意しようと考えている方もいるかと思います。
中古のテキストや参考書を使って学習することについては賛否両論あります。

 

中古のテキストを使うメリットは、何と言っても費用を抑えられることです。
今はネットオークションなどで中古で行政書士のテキストを購入することができます。
なかには最新版のテキストや問題集なども出品されているので、うまくタイミングが合えば格安で試験年度対応のテキストを手に入れることができます。

 

中古テキストのデメリットは古いものだと、法改正や試験委員など、その年の試験内容に対応していない可能性があることです。
そこを注意すれば中古のテキストでも大丈夫だと思います。



 このエントリーをはてなブックマークに追加 


 行政書士試験おすすめ予備校
 伊藤塾は法律資格専門の受験指導校
 伊藤塾が選ばれる4つの理由
 始められる、続けられる、合格できる、活躍できる





 行政書士試験おすすめ通信講座
 全国平均の2.72倍の合格率!
 通信講座専門の強みを活かし、充実した教材が特徴



関連ページ

予備校のメリットとデメリットとは
行政書士試験の受験を考えている方のなかには予備校の利用を検討している人もいるかと思います。そんな方には予備校にどんなメリットがあるのか、またどんなデメリットがあるのか気になるところだと思います。私の周りの先生にも予備校出身者の方が多くいますので、その方たちの意見も踏まえて予備校のメリットやデメリットについて解説していきます。
行政書士試験におすすめ予備校
行政書士試験の学習方法に予備校を利用する方法があります。受験対策に予備校に通学しようと考えている方もいるかと思います。しかし予備校も色々とあるのでどこを選べばよいか迷うことでしょう。そこで今回は行政書士試験対策のおすすめの予備校を紹介します。
通信講座のメリットとデメリット
行政書士試験の勉強方法に通信講座(通信教育)を利用する方法もあります。通信講座にもメリットとデメリットがありますが通信講座は予備校(通学講座)よりも費用が安い特徴があります。しかし、様々な通信講座があるので、どの講座を選べば良いのか迷う人もいるでしょう。そこで今回は行政書士試験のおすすめ通信講座をご紹介します。
行政書士試験におすすめの通信講座
行政書士試験対策のために予備校に通学したいけど予備校はちょっと高い・・・。予備校まで遠い・・・。そんな方におすすめなのが通信講座です。通信講座ならば予備校より安い料金で、しかもどこでもいつでも好きなように勉強することができます。今回は行政書士試験におすすめの通信講座を紹介していきます。
おすすめの教材と選び方
行政書士試験の受験勉強を始めるには、まず教材を選ぶ必要があります。しかし行政書士試験の教材は色々あるため、どれを選べば良いのかわからない受験生も多いと思います。そこで今回は通信講座や通信教育の教材と書店などで市販されている教材の2つからおすすめを紹介します。
web講座について
行政書士試験の勉強法には予備校への通学や通信講座など様々な方法があります。 近年、注目すべき勉強法はWeb講座です。 Web講座は自宅にいながらでもハイクオリティの授業を受けられるとして注目が集まっています。 そこで今回はweb講座について解説していきたいと思います。
最短で合格するには
「行政書士試験を最短で合格したい」行政書士試験を目指す人は誰しもが思うことでしょう。しかし行政書士試験は合格率が数%の難関試験です。簡単にはいかなそうですね。そこで今回は行政書士試験を最短で合格するにはどうしたら良いのかを検討していきます。
行政書士試験の憲法について
行政書士試験の試験科目である憲法は国家の根本となる法規範です。最高法規として強い効力を有します。そのため法律を学ぶうえで非常に重要なものとなります。憲法は学生時代に学習しているので馴染みのあるものだと思いますので、比較的、取り掛かりやすい科目です。今回は行政書士試験における憲法について出題や勉強法などを解説していきます。
勉強法の手引き
行政書士試験に合格するための勉強法を紹介します。実際の経験をもとに受験生に役立つ情報を提供していきます。
過去問の手引き
行政書士試験において過去問を勉強することはメジャーな方法です。しかし、過去問を繰り返して勉強しているのに合格できない。使い方が分からない。何年分やればいいのか。といった悩みは多いと思います。そこで行政書士試験に合格する為の過去問の勉強方法やおすすめの問題集などについて解説していきます。
記述式の手引き
行政書士試験の記述式に関する手引きです。記述式の勉強法や解き方、おすすめの問題集などを紹介します。
独学の手引き
行政書士試験の独学について解説していきます。独学の勉強法やスケジュール管理など独学で合格するために必要な情報を掲載していきます。
一般知識の手引き
行政書士試験の一般知識についての情報を紹介します。一般知識の科目や足切り、勉強方法、攻略のコツなどを解説していきます。ご自身の受験対策にお役立てください。
試験直前期の勉強法
行政書士試験の直前期にはどんな勉強法が適しているのか、何をするのがベストなのかを解説していきます。行政書士試験に合格するには試験の直前期にラストスパートをかける必要があります。試験直前期が一番、成績も伸びるので、うまくラストスパートをかけて合格を手に入れましょう!
行政書士試験の会場を下見する
試験の前に会場の下見をしておきましょう。行政書士試験の会場は大学など大きな会場であることが多いです。地元でよく知っている会場ならば良いのですが、初めて行くような場所なら事前に下見しておくことをおすすめします。当日になって慌てることのないようにしっかりと準備しておきましょう。
行政書士試験の前日の過ごし方
行政書士試験の前日は当日に慌てることのないようしっかりと準備しておく必要があります。また緊張したりして眠れないこともあるでしょう。そこで今回は行政書士試験の前日の過ごし方や、持ち物など前日にしておくべき準備などについてご紹介します。
行政書士試験の当日の流れや注意点について
行政書士試験の日に慌てたりしないよう当日の流れなどを把握しておきましょう。合格のためには本試験の当日をどうやって過ごすかが重要です。また行政書士試験は3時間の長丁場です。行政書士試験のおすすめの解き方や注意点などをご紹介します。
行政書士試験の自己採点方法
行政書士試験を終えたら多くの受験生は自己採点をするかと思います。確実な合否を知ることはできませんが自己採点することである程度の目安を知ることはできます。そこで今回は行政書士試験の採点の方法について解説していきます。
行政書士試験に落ちたらまず読んで欲しい記事
行政書士試験は合格率10%前後の難関試験です。つまりほとんどの受験生が試験に落ちてしまいます。この記事を読んでくださっている人の中にも残念ながら今回の試験に落ちてしまった人がいるかと思います。今回の記事は行政書士試験に落ちてしまった人へのメッセージです。
行政書士を諦める前に
行政書士試験は合格率10%前後の厳しい試験です。当然、一度で受からない人もいるでしょう。なかには行政書士を諦めるかどうか迷っている人もいるかと思います。そんな方に私の経験からメッセージを送りたいと思います。行政書士を諦める前に読んで頂けると幸いです。
行政書士試験に受かるコツ
行政書士試験に受かるコツとは?行政書士試験は合格率が数%と、難関試験と言えます。一発合格するのは難しく、複数回受験する方も多いです。そこで今回は行政書士試験に受かるコツについて解説していきます。
行政書士試験おすすめの予備校は伊藤塾。法律資格専門の受験指導校として高い実績を誇る有名校。伊藤塾が選ばれる理由は「始められる」「続けられる」「合格できる」「活躍できる」の4つ。
行政書士試験おすすめ通信講座のフォーサイト。全国平均2.72倍の合格率。通信講座専門校としての強みを活かした教材が特徴。eラーニングにも対応。



ページの先頭に戻る


 

TOP 行政書士について 試験について 合格の手引き 開業に向けて