行政書士試験の教材

行政書士試験おすすめの教材や選び方について



 

行政書士試験の受験勉強を始めるには、まず教材を選ぶ必要があります。
しかし行政書士試験の教材は色々あるため、どれを選べば良いのかわからない受験生も多いと思います。
そこで今回は通信講座や通信教育の教材と書店などで市販されている教材の2つからおすすめを紹介します。

 

 

 

 

 

 

行政書士試験合格のために必要な教材

 

 

行政書士試験合格のために必要と思われる教材は以下の通りです。

 

法令科目のテキスト
一般知識のテキスト
基礎問題集
過去問題集
判例集
六法全書

 

 

 

 

市販教材の選び方

 

 

まずは市販されている教材の選び方について紹介します。

 

 

法令科目のテキスト

 

 

まずは法令科目のテキストを用意しましょう。
テキストを購入せず、問題集だけで学習する人もいますが、テキストは必ず必要となる教材です。
行政書士試験の法令科目は基礎法学、憲法、行政法、民法、商法となっています。
初めて行政書士試験に挑戦する法律初学者の受験生はこれらの法令科目が1冊になっているもので良いと思います。
学習において重要なのは繰り返し勉強することです。
科目ごとにテキストを用意しても良いのですが、分量が多いと繰り返して学習するのが困難なため、1冊にまとまったものが良いでしょう。

 

おすすめ法令科目のテキスト

合格革命行政書士基本テキスト(2018年度版) [ 行政書士試験研究会 ]

価格:3,240円
(2018/2/18 02:55時点)
感想(0件)

 

 

一般知識のテキスト

 

一般知識の科目は以下の通りです。
政治・経済・社会
情報通信・個人情報保護
文章理解

一般知識のテキストは必ずしも全て用意する必要はありません。
苦手な科目についてだけ用意すれば良いと思います。
情報通信・個人情報保護と文章理解の2科目は落としたくない科目なので、この2つを中心に学習していくことをおすすめします。

 

おすすめ一般知識のテキスト

法律家・法務担当者のためのIT技術用語辞典/影島広泰【1000円以上送料無料】

価格:2,700円
(2018/2/18 02:58時点)
感想(0件)

 

改訂6版 個人情報保護士認定試験公式テキスト [ 中村 博 ]

価格:2,700円
(2018/2/18 02:59時点)
感想(0件)

 

公務員試験文章理解すぐ解ける直感ルールブック [ 瀧口雅仁 ]

価格:1,728円
(2018/2/18 03:00時点)
感想(4件)

 

 

基礎問題集

 

行政書士試験の勉強では過去問題集がメインとなりますが、いきなり過去問に取り掛かっても解けない可能性が高いです。
そのため、過去問題集を解く前に基礎問題集でレベルアップしておくのが良いでしょう。

 

おすすめ基礎問題集

合格革命行政書士基本問題集(2018年度版) [ 行政書士試験研究会 ]

価格:2,808円
(2018/2/18 03:01時点)
感想(0件)

 

 

過去問題集

 

過去問題集は一問一答式と5肢択一式の問題集があります。
過去問題集は、この両方を用意しておくことをおすすめします。
一問一答式は1つの問題に対して正誤の解答を出す形式の問題です。
行政書士試験は5肢択一式がメインになるのですが、5肢択一式の問題集だと、消去法などによって他の選択肢から正解を導き出すことが可能です。
これだと学習の効果が低下してしまう恐れがあるため、5肢択一式の問題集だけでなく、一問一答式の問題集も用意しておきましょう。

 

おすすめ過去問題集

合格革命行政書士一問一答式出るとこ千問ノック(2018年度版) [ 行政書士試験研究会(早稲田経営出版) ]

価格:1,944円
(2018/2/18 03:01時点)
感想(0件)

 

合格革命行政書士肢別過去問集 2018年度版/行政書士試験研究会【1000円以上送料無料】

価格:4,104円
(2018/2/18 03:02時点)
感想(0件)

 

 

判例集

 

行政書士試験では判例からの出題が多いため、判例集は必要な教材です。
テキストや問題集でも判例を学ぶ機会はありますが、それだけでは量が不足気味なので個別に判例集を用意しておくことをおすすめします。

 

おすすめ判例集

今年こそ行政書士!試験にデル判例 憲法/民法/行政法/商法/会社法 2018年版/西村和彦【2500円以上送料無料】

価格:3,024円
(2018/2/18 03:12時点)
感想(0件)

 

みんなが欲しかった!行政書士の判例集 2018年度版

価格:3,024円
(2018/2/18 03:12時点)
感想(0件)

 

 

六法全書

 

六法全書を用意するかどうかは意見が分かれるところです。
法律を学ぶため必要不可欠という意見もありますが、今はネットでも法律を確認することができるため不要という意見もあります。
個人的にはないよりはあった方がいいとは思います。
ネットでも確認できますが、素早く確認できるのはやはり紙媒体です。
判例なども記載されている行政書士試験専用の六法も販売されているので、六法の購入を検討している受験生は、それを用意するのが良いでしょう。

 

おすすめ六法全書

行政書士試験六法(2018年度版) [ 行政書士試験研究会 ]

価格:3,672円
(2018/2/18 03:16時点)
感想(0件)

 

行政書士受験六法(平成30年対応版) (国家資格取得のための) [ 行政書士六法編集委員会 ]

価格:3,672円
(2018/2/18 03:16時点)
感想(0件)



通信講座の教材

 

 

次に通信講座(通信教育)の教材について紹介します。
ここでは、主に通信講座(通信教育)に特化している教材を中心に紹介していきます。

 

 

フォーサイト

 



 

行政書士試験の通信講座(通信教育)で有名なのはフォーサイトです。
私自身もフォーサイトで学習し、行政書士試験に挑戦しました。
フォーサイトは合格率が高いことで有名な通信講座(通信教育)専門の機関です。

 

 

フォーサイトの特徴

 

2016年度の合格率は9.95%でした。
これに対してフォーサイトの合格率は36.26%。
これは驚異的な数字と言えます。

 

 

フォーサイトの教材を使って良かった点

 

ハイビジョン撮影の講義映像
フォーサイトでは講義映像をDVDなどのメディアで視聴することができます。
また通勤講座専門の資格学校のため、講義映像は専用スタジオで収録しています。
通学講座を実施している学校によっては、授業を収録して、それを通信講座でも提供しているところもあります。
それに比べると専用スタジオでハイビジョン撮影されたフォーサイトの講義映像は格段に見やすいでしょう。
私も実際に利用してみて、非常に見やすい映像だと感じました。

 

 

 

フルカラーテキスト
フォーサイトのテキストはフルカラーで印刷されており、見やすい工夫がされています。
また図表やイラストを使用して見やすくわかりやすくしてあります。
フォーサイトのテキストで一番良かったのはメモスペースがあることです。
テキストも完璧ではないので、解説や語句の説明などをテキストに直接書き込んで自分だけのオリジナルテキストに仕上げていきます。
スペースがないと書きづらいため、スペースを十分に確保してくれているフォーサイトのテキストはとても助かりました。

 

〜フォーサイトHPより〜

 

サンプルテキスト

 

 

オリジナルeラーニングシステム
フォーサイトではインターネット学習システムが利用できます。
ネット環境があれば、スマホやタブレットなどで、講義、テキスト、確認テスト、単語カードなどを学習することができます。
私は主に通勤中の電車で利用して勉強していました。
通勤中の電車は混雑しているので、スマホひとつで学習できるのはとても良かったです。

 

 

合格カード(暗記カード)
暗記カードはいつでもどこでも学習できる優れものですが、一番のデメリットは自分で作成するのに時間がかかることです。
フォーサイトでは暗記カードが教材に含まれているので自分で作る必要はありません。
私はこれをトイレや風呂に持ち込み勉強していました。

 

 

演習ノート
演習ノートとは過去問題集を解く際に使うノートです。
5肢択一式の過去問を解く際は選択肢のどこの部分が正しいのか、間違っているのか正誤を確認しながら解くのが基本です。
そうすることで、ミスの原因が明確になるからです。
演習ノートは、選択肢を選んだ理由や選ばなかった理由が書き込めるようにレイアウトされたノートです。
こういったノートを用意してくれる心遣いも良かった点です。

 

 

フォーサイトの教材

 

 

〜フォーサイトHPより〜

 

 

受講コースと価格

 

バリューセット1 2018年試験対策(基礎+過去問講座)
CDコース 53,800円
DVDコース 61,000円
CD+DVDコース 68,000円

バリューセット2 2018年試験対策(基礎+過去問講座+直前対策講座)
CDコース 72,000円
DVDコース 80,300円(教育訓練給付制度対象講座)
CD+DVDコース 87,300円(教育訓練給付制度対象講座)

※税込、送料別
※2018年2月18日現在

 

価格は時期によって変動するようです。
公式ページで最新の価格を確認してください。
バリューセット以外にも単科講座もあります。

 

無料資料請求してみる

 

 

 

ユーキャン

 



 

言わずと知れた通信講座(通信教育)の最大手の機関です。
行政書士以外にも様々な資格の教材を販売しています。

 

 

ユーキャンの特徴

 

入門テキスト
法律初学者にとって法律の勉強は難解なところが多く、挫折しやすい要因です。
また法律の学習は全体像をつかむことが重要と言われています。
ユーキャンには漫画やイラストを豊富に使った入門テキストがあり、これで全体の概要を理解することができます。

 

法令科目と一般知識を並行学習
これはすごいと思ったのは法令科目と一般知識を並行学習できるように工夫したことです。
一般知識は個別に学習するかどうか迷う科目です。
というのも一般知識の勉強範囲は広く、勉強したからといって得点には結び付きにくいからです。
かと言って、全く勉強せずに試験に臨むのも不安です。
従って一般知識は深入りせずに学習しておくのがセオリーです。
そこでユーキャンは法令科目の解説の合間に一般知識の解説も組み込んだのです。

 

過去問の解説量が多い
過去問で重要なのは解説です。
過去問題集のなかには解説の量が不足しており解説を読んでも理解できないものがあります。
その場合、自分で色々と調べることになります。
ユーキャンの過去問題集は今までの2〜3倍の解説を掲載しており、自分で調べる手間が省けます。

 

 

ユーキャンの教材

 

メインテキスト 10冊(入門3冊、応用7冊)
ガイドブック
過去問題集4冊
添削質問関係書類
スケジュール表等

 

 

受講コースと価格

 

コースは1つのみ
63,000円(一括払い)
分割の場合
3,980円 × 16回(16ヵ月) 総計:63,680円
(税込み・送料はユーキャンの負担)
教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象
※2018年2月18日現在

 

案内資料のご請求

 

 

 

 

急成長!オンライン講座

 

 

テキストや問題集が送られてくる従来の通信講座ではなく、最近ではオンラインで学習する通信講座もあります。

 

 

 

 

資格スクエア

 



 

資格スクエアは資格試験のためのオンライン対策サイトです。

 

 

資格スクエアの特徴

 

従来の通信講座とは違う新しい勉強スタイル
資格スクエアの特徴はCDやDVDなどのメディアではなくオンライン学習スタイルの特化しているところです。
パソコンはもちろんのこと、スマホやタブレットでも学習が可能です。

 

IT×脳科学
資格スクエアは予備校ではなく、IT企業で、データ分析などを得意としています。
合格者のデータ、脳科学のデータ、学生のデータ、そこから得られた情報をもとに受験生へ最適な勉強方法を提供しています。

 

資格スクエアが独自に提供している問題演習機能(脳科学ラーニング)では記憶力に自信のない方でも、着実な記憶定着へ導く仕組みになっており、オンライン上に蓄積されているあなたの学習履歴・理解を分析することにより、個人に合わせた問題提示が可能です。
〜資格スクエアHPより〜

 

 

受講コースと価格

有料プラン64,800円
※2018年2月18日現在

 

無料資料請求してみる

※会員登録(無料)が必要です。資料請求画面で必要事項を入力すれば登録できます。メールで資料が届きます。

 

 

 

 

通勤講座

 



 

通勤時間にスマホで資格取得を目指すオンライン講座です。

 

 

通勤講座の特徴

 

オンライン講座No1
通勤講座は受講者15,000人を突破し、オンライン講座の中でもNo1の地位を築いています。

 

社会人向き
パソコンはもちろんのこと、スマホやタブレットで学習できるので通勤時間を活用することができ、忙しい社会人でも隙間時間で効率よく勉強できます。

 

1講座30分
通信講座のビデオ講座は1つ30分程度で、電車通勤の片道分くらいの時間です。
まさに通勤時間に向いている講座と言えます。
また、音声講座もあるので、混雑していて動画が見れないという人も聴きながら学習することが可能です。

 

 

受講コースと価格

 

行政書士合格コース
基本セット 39,800円
過去問講座・記述式講座付きセット 44,800円
過去問講座・記述式講座・論点200付きセット 54,800円
※税込み

 

再受験者におすすめの総合コース
行政書士合格コース 過去問講座・記述式講座・論点200付きセット
49,800円(税込)

 

通勤講座受講者限定の更新版コース
行政書士合格コース 過去問講座・記述式講座・論点200付きセット
17,800円(税込)

 

学習経験者対象のオプション講座
行政書士 合格のための論点200
19,800円(税込)

 

※2018年2月18日現在の価格です。

 

無料講座を試してみる

登録すると無料でセミナーと講義を視聴することができます。

 

 

 

 

合格道場

 

合格道場は無料で過去問と解説が閲覧できる行政書士試験学習サイトです。

 

 

合格道場の特徴

 

年度別の過去問は無料
合格道場の年度別過去問は過去問と解説を無料で利用することができます。
無料と言っても、そのレベルは無料とは思えないほど高いです。

 

オリジナル練習問題
法令科目や一般知識、記述式、多肢選択まで合格道場オリジナルの練習問題が約1500問以上掲載されています。
その他にも、ミニテストや総合テスト、web模試といったアウトプットのためのツールが充実しています。

 

オリジナル学習完遂システム

 

履歴 あなたの学習の成果が一目瞭然
各単元、項目ごとの履歴を記録。あなたが解いた各問題の解答回数、正解数などの履歴が分かります。

 

絞込・並び替え あなただけのウェブ問題集が完成
レベル別・解答回数・正解数・チェックマークで問題の絞込ができます。
例えばレベル3の問題だけを絞り込んで解く、というような使い方が可能です。

 

チェック・メモなどの記録が可能
問題ごとにチェックやメモを記録することができます。
うまく使えばあなたのチェックノートに仕上がります。
〜行政書士試験!合格道場HPより〜

 

履歴の記録が残るため、正解率の低い問題を中心に復習する、といったことも可能です。
また、レベル別に問題の絞り込みができるので、段階的な学習をすることができます。

 

掲示板
合格道場では掲示板を用意しています。
そこで質問をしたり、受験生同士の意見交換をおこなうことができます。
受験は孤独との戦いでもあります。
特に、独学の場合はこういった場で励まし合いながらモチベーションを維持していくのも良い方法だと思います。

 

 

受講コースと価格

【プライム合格セットコース】 35,800〜39,000円
【プライム問題集コース】 3,900〜7,500円
※2018年2月18日現在の価格です。

 

有料会員になることで練習問題やミニテストなどを利用できるようになります。
プライム合格セットコースとプライム問題集コースの違いは講義動画が視聴できるかです。

 

 

 

 

気になったところは資料請求

 

 

多くの通信講座では無料で資料請求できます。
もっと詳しい情報を知りたいという場合は資料請求して気になった通信講座を比較検討してみましょう。
また、無料で講義を視聴できるものもあります。
百聞は一見に如かずです。
情報を収集して自分に合った教材を見つけてください。



 このエントリーをはてなブックマークに追加 


 行政書士試験おすすめ予備校
 伊藤塾は法律資格専門の受験指導校
 伊藤塾が選ばれる4つの理由
 始められる、続けられる、合格できる、活躍できる





 行政書士試験おすすめ通信講座
 全国平均の2.72倍の合格率!
 通信講座専門の強みを活かし、充実した教材が特徴



関連ページ

予備校のメリットとデメリットとは
行政書士試験の受験を考えている方のなかには予備校の利用を検討している人もいるかと思います。そんな方には予備校にどんなメリットがあるのか、またどんなデメリットがあるのか気になるところだと思います。私の周りの先生にも予備校出身者の方が多くいますので、その方たちの意見も踏まえて予備校のメリットやデメリットについて解説していきます。
行政書士試験におすすめ予備校
行政書士試験の学習方法に予備校を利用する方法があります。受験対策に予備校に通学しようと考えている方もいるかと思います。しかし予備校も色々とあるのでどこを選べばよいか迷うことでしょう。そこで今回は行政書士試験対策のおすすめの予備校を紹介します。
通信講座のメリットとデメリット
行政書士試験の勉強方法に通信講座(通信教育)を利用する方法もあります。通信講座にもメリットとデメリットがありますが通信講座は予備校(通学講座)よりも費用が安い特徴があります。しかし、様々な通信講座があるので、どの講座を選べば良いのか迷う人もいるでしょう。そこで今回は行政書士試験のおすすめ通信講座をご紹介します。
行政書士試験におすすめの通信講座
行政書士試験対策のために予備校に通学したいけど予備校はちょっと高い・・・。予備校まで遠い・・・。そんな方におすすめなのが通信講座です。通信講座ならば予備校より安い料金で、しかもどこでもいつでも好きなように勉強することができます。今回は行政書士試験におすすめの通信講座を紹介していきます。
web講座について
行政書士試験の勉強法には予備校への通学や通信講座など様々な方法があります。 近年、注目すべき勉強法はWeb講座です。 Web講座は自宅にいながらでもハイクオリティの授業を受けられるとして注目が集まっています。 そこで今回はweb講座について解説していきたいと思います。
現役行政書士が選ぶおすすめテキスト(参考書)
行政書士試験においてテキスト選びは重要です。行政書士試験対策のテキストは色々と出版されているのでどれを選べば良いか悩む人は多いと思います。そこで今回は現役行政書士の立場からおすすめのテキストを紹介していきます。
最短で合格するには
「行政書士試験を最短で合格したい」行政書士試験を目指す人は誰しもが思うことでしょう。しかし行政書士試験は合格率が数%の難関試験です。簡単にはいかなそうですね。そこで今回は行政書士試験を最短で合格するにはどうしたら良いのかを検討していきます。
行政書士試験の憲法について
行政書士試験の試験科目である憲法は国家の根本となる法規範です。最高法規として強い効力を有します。そのため法律を学ぶうえで非常に重要なものとなります。憲法は学生時代に学習しているので馴染みのあるものだと思いますので、比較的、取り掛かりやすい科目です。今回は行政書士試験における憲法について出題や勉強法などを解説していきます。
勉強法の手引き
行政書士試験に合格するための勉強法を紹介します。実際の経験をもとに受験生に役立つ情報を提供していきます。
過去問の手引き
行政書士試験において過去問を勉強することはメジャーな方法です。しかし、過去問を繰り返して勉強しているのに合格できない。使い方が分からない。何年分やればいいのか。といった悩みは多いと思います。そこで行政書士試験に合格する為の過去問の勉強方法やおすすめの問題集などについて解説していきます。
記述式の手引き
行政書士試験の記述式に関する手引きです。記述式の勉強法や解き方、おすすめの問題集などを紹介します。
独学の手引き
行政書士試験の独学について解説していきます。独学の勉強法やスケジュール管理など独学で合格するために必要な情報を掲載していきます。
一般知識の手引き
行政書士試験の一般知識についての情報を紹介します。一般知識の科目や足切り、勉強方法、攻略のコツなどを解説していきます。ご自身の受験対策にお役立てください。
試験直前期の勉強法
行政書士試験の直前期にはどんな勉強法が適しているのか、何をするのがベストなのかを解説していきます。行政書士試験に合格するには試験の直前期にラストスパートをかける必要があります。試験直前期が一番、成績も伸びるので、うまくラストスパートをかけて合格を手に入れましょう!
行政書士試験の会場を下見する
試験の前に会場の下見をしておきましょう。行政書士試験の会場は大学など大きな会場であることが多いです。地元でよく知っている会場ならば良いのですが、初めて行くような場所なら事前に下見しておくことをおすすめします。当日になって慌てることのないようにしっかりと準備しておきましょう。
行政書士試験の前日の過ごし方
行政書士試験の前日は当日に慌てることのないようしっかりと準備しておく必要があります。また緊張したりして眠れないこともあるでしょう。そこで今回は行政書士試験の前日の過ごし方や、持ち物など前日にしておくべき準備などについてご紹介します。
行政書士試験の当日の流れや注意点について
行政書士試験の日に慌てたりしないよう当日の流れなどを把握しておきましょう。合格のためには本試験の当日をどうやって過ごすかが重要です。また行政書士試験は3時間の長丁場です。行政書士試験のおすすめの解き方や注意点などをご紹介します。
行政書士試験の自己採点方法
行政書士試験を終えたら多くの受験生は自己採点をするかと思います。確実な合否を知ることはできませんが自己採点することである程度の目安を知ることはできます。そこで今回は行政書士試験の採点の方法について解説していきます。
行政書士試験に落ちたらまず読んで欲しい記事
行政書士試験は合格率10%前後の難関試験です。つまりほとんどの受験生が試験に落ちてしまいます。この記事を読んでくださっている人の中にも残念ながら今回の試験に落ちてしまった人がいるかと思います。今回の記事は行政書士試験に落ちてしまった人へのメッセージです。
行政書士を諦める前に
行政書士試験は合格率10%前後の厳しい試験です。当然、一度で受からない人もいるでしょう。なかには行政書士を諦めるかどうか迷っている人もいるかと思います。そんな方に私の経験からメッセージを送りたいと思います。行政書士を諦める前に読んで頂けると幸いです。
行政書士試験に受かるコツ
行政書士試験に受かるコツとは?行政書士試験は合格率が数%と、難関試験と言えます。一発合格するのは難しく、複数回受験する方も多いです。そこで今回は行政書士試験に受かるコツについて解説していきます。
行政書士試験おすすめの予備校は伊藤塾。法律資格専門の受験指導校として高い実績を誇る有名校。伊藤塾が選ばれる理由は「始められる」「続けられる」「合格できる」「活躍できる」の4つ。
行政書士試験おすすめ通信講座のフォーサイト。全国平均2.72倍の合格率。通信講座専門校としての強みを活かした教材が特徴。eラーニングにも対応。



ページの先頭に戻る


 

TOP 行政書士について 試験について 合格の手引き 開業に向けて