行政書士試験の勉強法には予備校への通学や通信講座など様々な方法があります。
近年、注目すべき勉強法はWeb講座です。
Web講座は自宅にいながらでもハイクオリティの授業を受けられるとして注目が集まっています。
そこで今回はWeb講座について解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

Web講座とは

Web講座とは、予備校や通信講座が提供しているサービスをWebで受講するスタイルです。

 

通常の予備校では通学スタイルが一般的でした。
しかしインターネットやスマートフォンの普及によりWebで受講するスタイルが急増しています。

 

また、予備校のPCブースなどで録画した講義を受講するスタイルもあり、様々な需要に対応できる時代となってきました。

 

通信講座では、テキストや問題集などの教材が送られ勉強していきます。
予備校とは違い、講義を受講するのではなく、送られてくるテキストや問題集を中心に勉強していくスタイルが一般的でしたが、講義を受講できる通信講座も登場し、行政書士試験対策の通信講座として人気のフォーサイトではWebだけでなくCDやDVDを利用して講義を受講することができます。

 

Web講座は、こういった予備校や通信講座の講義をWebで受講したり、インターネットでテストを受けたりとネット環境を利用して勉強する方法です。
講義やテキストなどすべてをWeb講座として提供しているところもあれば、講義だけをWeb配信しているスクールもあります。
また予備校や通信講座のサービスをwebで利用するものだけでなく、Web講座専門のスクールもあります。

 

>>フォーサイトの公式サイトで詳しく見てみる

 

 

 

Web講座の特徴やメリット

 

 

場所を選ばない

通学の場合、学校へ行く必要があります。
しかし学校に行くのは時間もお金もかかりますよね。
その通学時間を勉強に充てたほうが良いですし、お金も勿体ないです。
Web講座の場合、インターネット環境があれば、どこでもいつでも学習することができます。

 

 

Webで講義を受講できる

Web講座でもインターネットで講義を受講することができます。
24時間、好きな時間に学習できるので忙しい社会人にもおすすめです。
また倍速で視聴できるタイプもあるので、復習や短時間での学習にも最適です。

 

 

Webで問題集が解ける

Web講座によってはインターネットで問題や確認テストなどをおこなうことができるものがあります。
通勤時間や昼休憩など隙間時間を利用してスマホやタブレットで問題集を解いて勉強することができます。

 

 

デジタルテキスト

Web講座では通常のテキストのほかにインターネットで閲覧できるデジタルテキストを提供している場合があります。
テキストを持っていないときに確認したいことがある、という場合は外出先でも閲覧できるので便利です。
またテキストに解説を補助する書き込みなどをする場合もありますが、デジタルテキストであっても書き込める優れものがあります。

 

 

費用が安い

Web講座は比較的、受講料が安いです。
これはWeb配信のほうが通常よりもコストがかからないからだと思われます。
便利になってコストも安いので一石二鳥ですね。

 

 

スマホやタブレットにも対応

スマートフォンやタブレットにも対応しているweb講座が多いので、パソコンを持っていないという人でも受講することができます。

 

 

 

Web講座が向いている人

 

通学ができない

近くに予備校がないという人は通学スタイルで受講することが困難です。
また、仕事があり、通学スタイルでは学習が難しいという人もいるかと思います。
そんな人におすすめなのはWeb講座です。
インターネット環境とパソコンやスマホなどがあれば、いつでもどこでも学習することができます。

 

 

時間がない

社会人の受験生は学習する時間がなかなか取れないという人もいるでしょう。
そういう方は予備校や通信講座を利用して効率的に学習していくのがおすすめです。
また、まとまった勉強時間が取れないという人はWeb講座を利用すると良いです。
通信講座でも良いですが、web講座の場合、インターネットで受講できるので場所や時間を選ばないので隙間時間を利用して勉強することができます。

 

 

インターネット環境が整っている

Web講座はインターネット環境が必要です。
自宅で利用する場合は問題ありませんが、自宅以外で利用する際は通信容量に注意する必要があります。
Web講座では動画で講義を受講することがあるためです。
従って、通信容量が無制限、または容量の多い契約をしているほうが安心でしょう。




Web講座を実施しているスクール

 

 

ではweb講座を実施しているスクールをご紹介していきます。

 

 

 

スマホで学べる「通勤講座」

スマホやPCで受講するWeb講座専門の行政書士試験講座です。
Web講座専門ということもあり価格が安いことも特徴の講座で、スマホでも利用できるため通勤中でも学習することができます。
忙しい社会人におすすめなweb講座です。

 

>>通勤講座の公式サイトで詳しく見てみる

 

 

 

オンライン学習サービス「資格スクエア」

資格スクエアもWeb専門の講座です。
資格スクエアは予備校や通信教育の会社ではなくIT企業です。
その特徴を活かしたデータ分析を得意としており、そこから導き出されるIT×脳科学を活用したオンライン講座というのが他にはないところです。
またデジタルテキストが編集できるので紙媒体のように書きこんでオリジナルテキストに仕上げることができるのも嬉しいポイントです。

 

>>資格スクエアの公式サイトで詳しく見てみる

 

 

 

高い合格率を誇る通信講座専門校「フォーサイト」

高い合格率を誇る通信専門の講座です。
低価格にもかかわらず充実した教材が特徴です。
Webはもちろんのこと、CDやDVDで講義が受講できるのもおすすめポイントです。
紙媒体のテキストや問題集も提供しており、従来の教材プラスWeb講座というイメージです。

 

>>フォーサイトの公式サイトで詳しく見てみる

 

 

 

非常識合格法「クレアール」

合格に必要な学習範囲を厳選して、その部分を徹底的に習得する「非常識合格法」という独自の効率的学習法が特徴の講座です。
1年目が不合格の場合には受講・サポートを1年間延長できるオプションが用意されているのが嬉しいポイントです。

 

>>クレアール公式サイトで詳しく見てみる

 

 

 

法律資格専門学校「伊藤塾」

言わずと知れた法律資格専門の予備校です。
予備校ですが通学だけでなく、Web通信講座も取り扱っています。

 

>>伊藤塾の公式サイトで詳しく見てみる

 

 

 

資格受験指導37年の予備校大手「LEC」

総合資格学校最大手のLECです。
全国展開しているため通学したい人におすすめしたい予備校ですが、こちらもweb講座を提供しています。

 

>>LECの公式サイトで詳しく見てみる

 

 

 

無料で過去問利用ができる学習サイト「合格道場」

知る人ぞ知る、行政書士試験の学習サイトです。

「行政書士試験!合格道場」は、ネット上における最大級の行政書士試験学習サイトとして、主に、行政書士試験の予想問題、過去問題、練習問題及び試験に関する情報を提供しています。
年度別過去問題集、掲示板、道場ニュースなどは登録手続き不要で誰でも無料でご利用できます。
会員登録(有料)すると、講義動画、練習問題集、各種テスト、ウェブ模試など、各コースに応じてご利用いただけます。

 

行政書士試験!合格道場HPより
https://www.pro.goukakudojyo.com/

無料で行政書士試験の過去問を利用できる素晴らしいサイトです。
解説も無料とは思えないほど質が高いので安心して利用することができます。
有料で講義動画などを利用することができます。

 

>>合格道場公式サイトで詳しく見てみる

 

 

 

問題数が豊富な無料学習サイト「岡野の合格無料ゼミ」

講義は準備中(2018年3月13日現在)ですが、練習問題やミニテストなどアウトプットのための問題集が無料で利用できるサイトです。

 

>>岡野の合格無料ゼミ 公式サイトで詳しく見てみる



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

行政書士試験おすすめ予備校No.1伊藤塾
伊藤塾は法律資格専門の受験指導校。伊藤塾が選ばれる理由、それは「始められる」「続けられる」「合格できる」「活躍できる」。単に合格を目指すだけでなく合格後の活躍を意識し、実務家として力が発揮できるよう指導してくれる稀有な指導校。






行政書士試験おすすめ通信講座No.1フォーサイト

全国平均の2.72倍の合格率を誇る通信講座専門のフォーサイト。通信講座専門の強みを活かした充実した教材が特徴。紙媒体のテキストや問題集だけでなくeラーニングにも対応しており、スマホやタブレットでの学習も可能な万能型通信講座。




data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-2118971064240711"
data-ad-slot="8398345250">